FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Highland Fling Barbie ハイランドフリングバービー

Highland Fling Barbieの着替え

着物は姉の小紋を私の羽織に仕立て直した残布

羽織

羽織は娘から貰ったはぎれ

着物

帯

帯は姉の銘仙
綿入れにした余り布

襦袢

襦袢は、元は叔母の着物でのちに私の長襦袢になった布

着物

襦袢帯

羽織

襦袢 着物

帯 着物

羽織 羽織











スポンサーサイト

綿入れ半纏の綿の入れ方

叔母の半纏の綿入れ行程。

(これは母のポリエステルの道中着だったもの。
叔母が貰ったのだが、着なくなったので綿入れにとリクエストが来た)


5
裏袖の袖口に綿を含ませる。

6
袖下の綿ははねて袖下を縫う。

8
袖付け、脇縫い、胴接ぎをしたら
襟は表地に縫い付けて
出来上がり状態にアイロンをかけて
綿入れの準備をする。

9
裏袖を折って

10
裾線のちょっと手前まで巻く。

11
そのままそっと裏返して背中を見せる。

12
丹前綿を裾線より少し外側に置く。

13
そっと広げて行く。

14
上の方まで広げ終わったら

15
脇の下と襟のところを手でちぎるように切り
袖の足りない部分に綿を置き
裾にふき綿と、背中にも保温のための足し綿をして
真綿を薄く広げて半纏の形に置く。

16
裾から裏を折り返す。
この時、裾位置にものさしを当てて折るとうまく行く。
巻いた分を広げて行く。

17
背縫い、袖、脇などの位置が
表側とずれないように広げる。

18
今度は先に真綿を敷いて

19
脇の方と肩の方から綿を折り返して
重なる部分は段が出来ないように
そっと、ちぎって均す。
出来上がりの形にする。

20
もう片方も同じようにする。

21
袖口の綿、裾脇の綿がずれないように持って
そっと表地をひっくり返す。

22
もう片方も同じようにする。

23
肩のところの襟綿が
三角の形に足りなくなっているので
綿を足しておく。
襟つけに落としじつけをして
襟の縫い代を中とじする。

25_201803131434418d9.jpg
襟綿の具合を確かめながら
襟をくける。

26_201803131434439d9.jpg
袖口は表を少し控えてくける。

27_20180313143444c6e.jpg
背縫い、脇縫い、袖付け縫い、袖下縫い、
すべての縫い目に裏まで通してとじをする。
裾、袖口にもとじをする。

28_20180313143446403.jpg
別珍の掛け襟をつけて出来上がり。
好みで共布の紐をつける。

赤い半纏

友達から貰った羽織
派手なので娘の綿入れにした

赤

自分で着ると派手過ぎて恥ずかしい

赤

大島の綿入れ

多分義祖父の大島だったもの
夫のためにと作った

大島

初めて縫った綿入れ

母に習って 初めて縫った綿入れ

義母の古い銘仙で

wataire-1.jpg
プロフィール

としこ

Author:としこ
裁縫好きのおばさん

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
バービーの着物
ハウツー
布人形
バッグ
綿入れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。